«  満漢全席 | トップページ | 銭湯 »

2021年2月15日 (月)

しらべ

花の終わったアマリリスが花屋の隅にいた。

来年の花を期待して連れ帰ろう。

 

♪ラリラリラリラ しらべはアマリリス♪

 

口ずさみつつ、この「調べはアマリリス」に引っかかる。

そもそもアマリリスは花。調べは音。

違和感を覚えるのは、川柳を始めてから言葉と言葉の

繋がりを意識するようになったからであろうか。

 

調べてみた。

原曲は、フランスのルイ13世がアマリリスという恋人へ書いた

愛の詩と言うが、日本では童謡としてなじみ深い。

また、花名の「アマリリス」は、美しい女羊飼いの少女の名前に

由来するという。

 

「花のように美しいアマリリスさんの歌を歌おう」と、いうことか。

ラリラリラリラ 美しい花の調べに得心♪

«  満漢全席 | トップページ | 銭湯 »

真理子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

«  満漢全席 | トップページ | 銭湯 »