« エール | トップページ | クリスマスイブ »

2020年12月 7日 (月)

師走

令和21月、川柳の新年会の帰り、四条の繁華街でド派手に転けた。

足の腫れを放っておいたが、痛みが続くので整形に行く。

右足首の腓骨骨折であった。

治療やリハビリを甘く見ていた結果、完治まで半年も掛かってしまった。

 

先日、師走の3日午前6時ちょっと前、また又転けた。

颯爽と歩いていたつもりだったが。

後ろからおはようございます!と声を掛けられ、振り返った途端

バターン!!飛び込みの腹打ち状態で転び、平たい胸を強打した。

痛い痛い。翌日整形外科へ直行、肋骨骨折の診断。

 

自業自得の懲りない令和2年であった。

 

« エール | トップページ | クリスマスイブ »

彰子」カテゴリの記事

コメント

彰子さん

一年2回も骨折するなんて!!
なんてこと!!

お見舞い申し上げます。

肋骨骨折は激しい動きを避けて ただひたすら骨がくっつくのを
待っているのでしょうか。
うぅ~ん 辛い。

コロナ禍で なかなかお会いできませんが
どうぞお大事になさってください。

せつこさん、お見舞いコメントありがとうございます。金曜日に又医院に行きます。身から出た錆ですから養生に努めます。彰子

足の骨折も今年でしたか?今年も後僅かになりましたが 二度あることは 三度あると 言うことの
ないように気をつけて 締めくって下さいね。お大事に‼️

みっちゃん
お見舞いコメントありがとう!
二度ある事は三度ある…私もすぐ頭を過ぎりました。
お勝手で割り箸でもポキンして置きます。いつも気に掛けてくれてありがとうございます。彰子

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« エール | トップページ | クリスマスイブ »