« 2020年9月 | トップページ | 2020年11月 »

2020年10月

2020年10月17日 (土)

たまご

Ac1ad9c0

瞬間ということを考えていたら、こんなのを見つけました。


 

2020年10月 7日 (水)

問うコロナ

前回記事を書いたのは5月で、まだ緊急事態宣言の最中だった。
あれから5ヶ月。
外に出るとき、家の鍵といっしょにマスクを手に取るように
少しずつwithコロナ生活に慣れてきた。
7月からは、週に2日のギャラリーの仕事も再開している。

ある画家さんのことば。
「コロナで美術館もギャラリーも閉まったままで、
このまま絵を発表できなくなったらどうなるんだろう?
だれのために描くんだろう?そんなことをずっと考えました。
だれにも見てもらえなくても、絵を描くだろうと思ったんですよ。
だから、命のあるかぎり描きます」

なぜ書くのか?
句会が休止しても、やめようとは思わないのか?
表現のたのしみもさることながら、
川柳的にものごとをとらえることや、見出すこと
日常も私もがささやかに変化することのおもしろさ……かな。
それは、だれか他の人の句からもたらされることもあって、
やっぱり句会は恋しいと思う。

会うってなんだろう?
今、しきりに考えています。

  十月を足でひろげるヨガマット  桐子





« 2020年9月 | トップページ | 2020年11月 »