« 2020年6月 | トップページ

2020年7月

2020年7月29日 (水)

魅力の魅

疑いもせず、いつもの如く「追いてゆく」と句箋にしたためた。

後日、辞書にはない書き方なのでルビをふりましょうか、とお尋ねがあり

追(つ)いてゆくとルビを振って貰うことになった。

自分の間違い思い違いに長い間気づかなかったことに驚く。

正式なついてゆくの表記が気になり、調べてみた。

 

付いて行く 附いていく 随いて行く 跟いて行く などがあり、
「追」を“つい”と読むのは音読み、熟語(追加、追跡等)に使う方が適切。との

意見もあった。

 

同じように辞書になく、間違えた使い方をしていたのが、魅(ひ)かれる。

引かれる、或いは惹かれるが正確な表記だと知ったが、私は「魅かれる」の持つ

魅せられる魅了されるという雰囲気が好きだったのかもしれない。

近頃では、このような誤用が広がって、一般化してゆくケースもあるらしい。

 

川柳では遊びとしてこれぐらいは許されるかな、と暫く検索を楽しんだ。

 

 

2020年7月 3日 (金)

自粛の三ケ月

コロナ禍で自粛の4.5.6月。

近所の買い物以外遠くには出かけない日々だった。

徒歩圏内の平城宮跡へはおにぎり持参。唐招提寺、秋篠寺

垂仁天皇陵、ウオーキングを兼ね訪ね尽くした。

乗り物は利用せず。

 

人ともほとんど接触せずの暮らし。

今迄外へ出かけ刺激を受け、それを消化することで満足を

得ていたらしい。なので、予定表はいつも真っ黒。

それが3カ月間真っ白になったが、これも中々に快適。

もしかしたら今まで無理をしていたのでは?

自分らしさを取り戻せた気がする3カ月、巣ごもり生活バン

ザイという一面もあった。

 

こんな3カ月の

メリット

①食生活充実 ②家が多少スッキリ ③お金が減らぬ

デメリット 

①肥満 ②外出するのが苦痛 ③家着しか似合わない

 

うぅ~んこれからどうするワタシ。

 

   ステイホームちくちく雲を縫っている    せつこ

 

« 2020年6月 | トップページ