« 奈良薬師寺東塔 | トップページ | 梅干しのお粥さん »

2020年1月 8日 (水)

せりなずな

このところ、とんと食欲が湧かない。

どの食材にも心が動かずスーパーをうろうろする。

 

野菜売り場の「春の七草」に目が留まった。

「せりなずなごぎょうはこべらほとけのざすずな

すずしろ春の七草」と、口ずさみつつ買った。

 

笊にあげ、どれがどの若菜か検討してみる。

すずなは蕪、すずしろは大根、芹までは分かった。

はこべらはハコベのことだから、多分これだろう。

なずなは別名ペンペン草だから、この草かな。

と、すれば残ったふたつがごぎょうと仏の座。

検索してみると御形(ごぎょう)は母子草とあった。

馴染みのある母子草ならどうにかわかる。

仏の座の花は知っているが、若菜を知らずにいた。

 

さっと茹で細かく刻み、おかゆに入れる。

七草粥は、お腹にも目にもやさしい緑いろ。

春の息吹を分けて貰い、すこうし元気になれたかな。

 

  本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

 

 

« 奈良薬師寺東塔 | トップページ | 梅干しのお粥さん »

真理子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 奈良薬師寺東塔 | トップページ | 梅干しのお粥さん »