« 尼御前 | トップページ | 奈良薬師寺東塔 »

2019年12月30日 (月)

進化する笑い

今年さいごの句会から帰宅すると、ちょうど漫才グランプリ「M1」が始まるところだった。
よく知らないコンビも多くて、あまり期待していなかったのだが、笑った、笑った。
笑いながら、今年の笑いは何か違うぞ…と思っていたら、ツッコミが違う。
これまでのツッコミは、「なんでやねん」式に相手を強く否定、あるいは罵倒、はたまたどついて笑いをとったが、今年のツッコミは、相手を全肯定する、どこまでも寄り添うといったスタイルが見られた。
笑わせ方も、相手の容姿やジェンダーいじりが減って、人を傷つけない笑いへシフトしつつある。

川柳のお家芸とも言える「笑い」。ここにもまだまだ可能性はありそうだ。



  で、としか言ってくれない京都タワー  桐子

 

« 尼御前 | トップページ | 奈良薬師寺東塔 »

桐子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 尼御前 | トップページ | 奈良薬師寺東塔 »